畳のダニ害虫駆除・カビ除菌・除湿・ペット臭や加齢臭の脱臭を効果的に処理方法

うえむら畳店は高温加熱乾燥処理を備えておりますから、お客様のお悩みを解決します!

畳のダニ退治 高温加熱処理機

「高温畳加熱乾燥機」とは、薬剤を使用せずに、安全に効果的に、害虫を殺虫・カビなどの菌類を除菌・生活臭やペット臭・加齢臭などを脱臭・余分な水分を除湿・

化学物質を低減する事ができるたったひとつの方法なんです。

薬品を一切使用しませんので、薬害の心配が無く赤ちゃんやペットやアレルギーの方にも、安心してくお使いいただける処理方法なんです。

  • 高温加熱乾燥処理

    畳から?ダニやカビ、ペット臭や加齢臭などのでお困りのご相談をいただきますが、

    結果から申しますと、お使いの畳を改善するには、畳を高温加熱乾燥処理する方法しかございません。

  • 防虫シートで大丈夫?

    よくあるのが近くの畳屋さんでダニやカビの相談した場合、 防虫シートで大丈夫と言われた?

    などが多いんですが、 防虫シートは「防虫」で「殺虫」は出来なんです。

  • 天日干しをしてくれる?

    天日干しでは、畳の表面だけがほんの少し暖まる程度で 害虫を殺虫、カビ類を除菌できる温度には上がらず、 ほぼ殺虫除菌効果は期待できません。

    まして畳には厚みがあり、畳の内部の温度を上げるには よほどの温度で加熱しないと、畳内部の害虫やカビ菌類を駆除する事はできないんですよ。

~高温過熱乾燥機ってどんな加工なの?~

まず、畳を高温過熱乾燥機に入れて加熱するとどのような効果があるかご理解ください。

畳は厚みがあり、天日干しでは表面だけ日光に当てても、さほど畳の温度は上がらず、畳表面が少し暖かくなる程度で、実際のところ害虫駆除や除湿まで効果が期待できないんです。

高温過熱乾燥機では、畳を箱(乾燥機)の中に入れ、庫内温度を少しずつ温めつづけ、設定温度であります80度~90度まで庫内温度を上げて、畳の芯内部に刺している温度センサーの温度が50度以上に上がってから、更に2~3時間熱し続け畳内部の温度を上げてやります。

この高い温度により、内部に潜む害虫の成虫、幼虫、卵は、駆除できます。