タバコシバンムシ発生!!(その2)〜大阪大東市のたたみ屋さん上村畳商店のお仕事〜

その後!…?

殺虫効果の高い 加熱乾燥で処理をしようと考えておりましたが…。
虫は死滅するももの、また、外部からの虫の侵入で再び大量発生になるのでは
大変ですので、色々と検討した結果、建材床の畳に変更することになりました。
「建材床にしたからと言って、全くムシが出ない訳ではございませんよ」と
念を押しつつ、新畳に入れ替えさせて頂きました。。。

わら床の場合は、虫の繁殖に適した環境になった場合、どうしても虫が
発生しやすくなってしまいます。
建材床は、虫の栄養分となる物が少ない為に、発生率も随分と少なくなります。
しかしながら、建材床の畳の表替えの時でもチャタテムシやタバコシバンムシを
意外と見る機会が多いですので、畳の表替え時には是非畳の加熱乾燥処理を
オススメいたしております。

【たたみの高温加熱乾燥による害虫駆除】
たたみの高温加熱乾燥による害虫駆除

大阪大東市の畳屋さん上村畳商店のホームページは、こちらから

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す