和紙畳表黄金色でたたみの表替え(おもてかえ)〜大阪大東市の畳屋さん上村畳商店のお仕事〜


現在、介護を必要とする方のお部屋としてお使いになられている
二間続きのたたみ替えの施工例です。

汚れやすいと言うことで、化学表(人工表)を ご提案してみました所
いかにもビニールっぽいのは、ちょっと…と、言うことで 冬場でも冷たさを感じる事が無く
撥水加工で汚れの付きにくい、和紙を原料にして表面加工した畳表で施工させていただきました。

さらに通常ですと グリーン系の色の畳表が一般的ですが、夏場は涼しく感じるものの、冬場は視覚的に冷たく感じるために暖色系の黄金色で仕上げてみました。

【施工前:写真では判りにくいですが、黒く汚れが目立った状態でした。】
和紙たたみおもて(黄金色)?

【施工後:和紙畳表、暖色系黄金色で暖かみのあるお部屋に仕上がりました。】
和紙たたみおもて(黄金色)?

※今回の施工価格:8,500円×12枚=総額102,000円
仕様: 畳表 和紙製畳表[黄金色](基本織り)
    畳床 既存の建材床3型使用 55mm
    縁  大宮縁 HANA香織?(はなかおり)?10 

大阪大東市の畳屋さん上村畳商店のホームページは、こちらから


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す