4畳半の間に完全無農薬(農薬未使用)栽培無垢の天然い草を使用の変形?一本縁&へりなし畳(りゅうきゅうたたみ)の施工例。(大阪府箕面市)

うえむら畳 今回の施工例です。

今回依頼されました四畳半のお部屋、と言うよりおうちの方がとてもステキな天然素材ばかりの創りで、とってもうらやましいお客様からの依頼でしたが、そんなお宅ですが・・・
畳だけはスゴイお粗末で・・・。

実は、厚みが30ミリの床暖房の対応の畳部屋でして 以前はなぜか?床暖房対応では無い?ヘリ無し畳(琉球畳)半畳タイプを9枚使用されてました。

【お客様より】
新畳に変更するのであれば、通常のように一畳物4枚と半畳を1枚で製作依頼されました。

その他に・・・、
〇部屋のサイズがかなり小さく、でも畳が小さく見えないような工夫を?(ひェ~)
〇以前の畳が床暖房対応で無いので、30ミリでも早く温まる畳を!(ひェ~)
〇出来る限り自然素材を使って・・・。(ひェ~)
〇直接触れる畳表も安全性の高い天然素材を・・・(ひェ~)
〇以前の畳が硬かったので、やわらい畳を!(ひェ~)
〇えェ~それから・・・(もう、ご勘弁をぉ~)

今の主流の床暖房対応たたみと言いますと、畳の厚みが極薄タイプの13㎜~15㎜がほとんどで、床面からの熱の伝導率が早く伝わるように工夫された畳床になってまして、通常の厚み55㎜~60mmの物はお目にかかる機会も随分と少なくなってきましたが、今回はその中間であります30㎜の厚みの新畳の製作依頼ですので、うえむら畳も少し悩んでしまいました・・・。

ご依頼に応えられる様に、知識の無い頭をひねりつつ・・・、
〇建材床の木質ボードは、断熱材で熱の伝わりが悪く温まるのに時間が・・・。
〇天然わら畳床も断熱効果が高く、温まるのに時間が・・・。
〇ひのき畳床も断熱効果が高く、温まるのに時間が・・・。
〇バイオフォーム畳床は、熱による縮みが少し心配で・・・。
〇銅線で縫いこんだ小春日和畳床も温まるのに時間が・・・。

結局、温まるのには時間がかかりますが、自然素材のクッション材&床裏面も自然素材で、歩いた時の柔らかさなどで、ご検討いただきまして当店オリジナル畳床を床暖房対応?ではございませんが、採用していただきました。感謝でございます。。。

【一見、ごく普通の半畳がまん中にある四畳半のようですが…。】
【周りの部分は、ヘリ無し仕様で仕上げております。】

DSC02358

【まん中半畳は 両端縁なしの半畳タイプです。】
【一畳物4枚は片方ヘリ無し仕様のへり付き畳です?】

DSC02360

【縁付きですと二重になるところも、このように一本のラインですっきり仕上がってます。】

DSC02361

仕様
畳表:山本一さんが農薬を使用せずに育てた無垢の無染土天然いぐさ目積織り畳表
畳床:うえむら畳オリジナル床 30ミリ厚み
畳縁:無し&“きなり縁”染料未使用純綿縁
オプション:薬品未使用高温加熱(殺虫・除菌・除湿・乾燥・脱臭・化学物質低減)処理

安全 安心 産地直送 国産畳専門店
大阪府大東市氷野2丁目10番19号
厚生労働大臣認定 畳一級技能士

うえむら畳商店
フリーダイヤル 0120-098-193 または 072-873-5990